Home > BLOG Root

★Realistic Raptor Coming!

Posted by Ken at April 06,2010

待ちに待った(待たされた)Hobby Master 製ラプターが昨日自宅に到着!



予想以上の出来に感無量の管理人です。平日の深夜にも関わらず、パシャパシャ写真を撮りまくりました。

レビューは日曜日(4月11日)深夜の予定。よろしければ覗いていってください。

p.s.
実機の動画、貼り付けておきます。通常の飛行機のマニューバとはかけ離れた超絶デモに度肝を抜かれます。



from PlanesTV.com


※4月8日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

F-22 Raptor 27FS, Langley Air Force Base, Virginia, May 12th 2005
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=128
Page Top ▲

 

★Are you ready?

Posted by Ken at March 28,2010



もうすぐ4月。ミリタリーエアモデル・リリース・ラッシュの月です。コレクターの皆さんは準備はバッチリなんでしょうか?

もう少し分散してリリースしてくれたらなあ、なんて贅沢な悩みですよね。欲しいものは色々あれど、優先順位を決めて確実にゲットしていきましょう!

BBSにて戦果報告、お待ちしております!
Category Tag: Diary
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=127
Page Top ▲

 

★Dragon's STUKA

Posted by Ken at March 26,2010

シュツーカのレビューをアップしました(Dragon 社製品)。


Ju87G-2, 'Hans-Ulrich Rudel' III/SG 2, Eastern Front 1944-45
by Dragon Wings Warbirds Series 1/72 Scale

有名なハンス・ウルリッヒ・ルーデル大佐のタンク・バスターです。モデル・レビューは下記リンク先よりどうぞ。

Ju87G-2, 'Hans-Ulrich Rudel' III/SG 2, Eastern Front 1944-45

同時期にリリースされた CORGI の G-1(ルーデル大佐機)に比べると考証の正確さに欠けるところはありますが、ディテールの繊細さはどのメーカーの追随も許しません。

コレクターの購買意欲を掻き立て、所有願望を満たすような要素(美麗なパッケージや適切な限定商法等)を最後まで備えることが出来なかった Warbirds Series ですが、これもまた同社製品の特徴ということなのでしょう。

ところで今、1/72フィギュアの塗装プランを考えています。


写真はレベル社キットのもの。2月に発売されたばかりの新製品です。

どうなることやら。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=126
Page Top ▲

 

★Clipped, Cropped and Clapped

Posted by Ken at March 19,2010

スピットファイア・ネタが続いております。


Spitfire Mk.Vb No.234 (Madras) Squadron, Deanland, Early June 1944
by Dragon Wings

翼端をカットし、過給機インペラを短く刈り込んだ低高度戦闘機タイプです。モデル・レビューをアップしてあります。下記リンク先よりどうぞ。

Spitfire Mk.Vb No.234 (Madras) Squadron, Deanland, Early June 1944

Dragon 社製ダイキャストモデルはプラモデルの良いところを継承した緻密な造りが特徴ですが、一部に考証不足が見られたり、無造作な処理でポイントを下げてしまっているところがあります。 素性は良いのですから、オリジナル状態にこだわりがなければ、資料片手に少し手を入れてみるのも楽しいものです。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=125
Page Top ▲

 

★Propeller Braid Correction

Posted by Ken at March 14,2010

先日ご紹介した Dragon 社製 Spitfire Mk.Vb にスルーできない問題がありました。
同社 Fw190A 初期製品同様、プロペラが反転状態でセットされていたのです!

早速修正を試みてみました。


▲ 慎重にバラして、プロペラを正しくセットし直します。


▲ 修正前(左)と修正後(右)。違いがわかりますでしょうか?

上記修正は、先レビューに補足しておきます。

取り急ぎご報告まで。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=124
Page Top ▲