Home > BLOG Root

★ストラトス・フォーの模型

Posted by Ken at March 20,2007



ストラトス・フォーをこの欄でご紹介してから、「市販されている模型はあるんですか?」というご質問を受けましたので、私のわかる範囲でお答えします(キャラクターフィギュアは除きます)。

1.DVD初回特典付属(括弧内は巻名)
 (1) TSR.2MS (X-1)
 (2) ストラトス・ゼロ (X-2)
 (3) MiG-31MS (アドヴァンス2巻)
 (4) Yak-28MST (アドバンス4巻)
 (5) 空中発進型迎撃機-TYPE-559MS (アドヴァンス5巻)
 (6) ランチパッドトレーラー&TSR.2MS
   (アドヴァンス完結編 CODE207&CODE208)

2.キャラホビ2004限定アイテム
 (1) ストラトス・ゼロ SAC-0
 (2) TSR.2MS 下地島迎撃基地祭塗装機
 (3) TSR.2MS ボスコムダウン所属機

3.キャラホビ2005限定アイテム
 (1) MiG-31MS プロトタイプ1号機
 (2) MiG-31MS プロトタイプ4号機

4.バイス限定アイテム
 MiG-31MSオーストラリア・ティンダル迎撃基地所属機

以上、ストラトス・フォー関連の航空機モデル・リストでした。

CORGI社がTSR.2(TSR-2)のダイキャストモデルをリリースしてくれるといいのになあ・・・。で、Limited Edition(Japanese Anime Edition?) としてメテオスイーパー仕様を出してくれたら・・・、なんて妄想してます(笑)。
Category Tag: Anime
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=26
Page Top ▲

 

★こんな風に楽しんでいます

Posted by Ken at March 18,2007



好きなモデルを好きなように飾り、コーヒーをすすりながら(ビールを飲みながら)それらを眺める時間は、私にとって至福のひとときです(あまり人に見られたくない光景ですが、苦笑)。

飾り方は同ジャンル・同スケールのモデルを並べて飾るだけ、という極めてシンプルなもの。ただ、モデルを所狭しとごちゃーっと並べるだけではなく、一機一機が映えるよう留意して飾ることにしています。その光景は恥ずかしながら以下のページで公開しておりますので興味のある方はちょっと覗いてみて下さい。

More Fun ! > Display Room (別ウィンドウで開きます)

蒐集したモデルが部屋のキャパをとうに上回っており、現在元箱に収まっているモデルがディスプレイしてあるモデルよりも多いという情けない状況です。仕方がないので時々モデルの入れ替えを行って気分転換しています(ダイキャストモデルには丈夫かつモデルにジャストフィットな梱包箱がついてくるので収納には困りません)。

また、随時コレクションの整理も行います。眺めているうちにだんだんと輝きを失ってしまったもの(要するに飽きてしまったもの)、またお金とディスプレイスペース節約のため、魅力的な製品群にもかかわらずコレクションから外してしまうモノ、などなどです。

不本意ながら、戦車のスケールモデル蒐集から手を引くことにしました。よく考えた末でのことです。製品開発が活発になり、魅力的な商品が市場にどんどん投入されてきている矢先のことではありますが、このままコレクションを続けていくとそれこそ文字通り収集がつかなくなってしまうので(苦笑)、意を決して手を引くことに。オークション出品のためにそれらを梱包している時は寂しかったですね・・・。

とまあ、こんな感じで身の丈にあったモデル・コレクション(ディスプレイ)を楽しんでいる私です。

「いつかモデル全てを綺麗なガラスケースに収め、心ゆくまで眺めていたい」といった私の夢想は、とりあえず今は本サイト "Model Review" にて代償行為としてなされているのでした。
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=25
Page Top ▲

 

★カーチス・ジェニーの精密模型

Posted by Ken at March 17,2007



動画の整理をしていたら面白い番組が出てきました。第1次大戦後アメリカ国内で始まった航空郵便サービスを取り扱ったドキュメント番組です。

大戦後、郵政省は本格的な航空郵便サービスを開始しますが、初期の使用機材はカーチス・ジェニーという戦時中飛行訓練に使われた複葉機。これは郵便飛行機としてはあまり適していませんでした。ジェニーは安定性が良くないので方向舵を操作するバーから足を離すことも出来ないし、操縦桿から手を離すことも出来ません。そのため郵便パイロット達の疲労はとても大きいものでした。それでも開拓者精神に溢れたパイロットの一人は、

「地図なんてもっていなかった。私は三つのものを頼りにあっちからこっちへ飛んだ。ひとつめは経験。ふたつめは眼下に見える河や鉄道や農場、そしてみっつめは私の体の中にちょっとばかりあった伝書鳩の習性だ。」

と言い放ち、多くの犠牲を払いながらも果敢に空路を切り開いたのです。動画データ整理のつもりがいつの間にか番組に夢中になり、静かな感動に包まれた私・・・。そうなると欲しくなってくるのがカーチス・ジェニーの模型。ウェブで検索してみたらば、よさげなものがありました。

JENNY WITH 2 STANDS / Authentic Model

この価格帯の航空機模型には手が出せない私ですが、40になるころには、自室にひとつ置いてみたいと思いました。
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=24
Page Top ▲

 

★TSR-2が大活躍

Posted by Ken at March 16,2007

「ストラトス・フォー」というアニメがあります。

ストラトス・フォーA 完結編 公式サイト

美少女アニメの「萌え」要素と、メカニックアクションの「燃え」要素がいっぱい詰まったスカイ・アクションなんですが、なんといっても主人公の乗込むメカがあの幻の名機TSR-2であり、これが実にカッコよく飛翔する姿に一目ぼれしてしまいました。プロデューサーは相当な飛行機好きでそのこだわりが画面の隅々にまで反映されています。

ピチピチのスーツを着た美少女が地球に降り注ぐ隕石迎撃任務に就くというアニメらしい現実離れした設定ですが、なかなか楽しませてくれます。こういったアニメはちょっと・・・、という方もいらっしゃるかもしれませんね(苦笑)。

軍事評論家の岡部いさく氏が座談会(DVDの特典映像)でおおはしゃぎなのには笑ってしまいます。「軍事評論家」というものものしい肩書きをはずしてしまえば、この方も単なるマニアなんですねえ(笑)。
Category Tag: Anime
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=23
Page Top ▲

 

★コレクターが集うコミュニティ・サイトの実現

Posted by Ken at March 15,2007

皆さん年度末でご多忙のことと思います。かくいう私も目の回るような忙しさです。今月はもうモデルレビュー出来そうにもありませんが、この日記だけはなるだけ更新していこうと思っています。

私が前々から実現したいなあと思っていることがあります。それは

「コレクターが集うコミュニティ・サイトの立上げ」

です。これは某巨大匿名掲示板や、個人サイトのBBSなどで一部実現されてはいますが、私はもっとオープンなものを考えています。

コレクター同士の情報交換の場を設け、ひとりひとりが自慢のモデルを持ち寄り(デジカメ写真など)、ああだ、こうだと評価しあえるようなサイトです。

具体的にどのような形で運営していくのかは、現時点では漠然としておりますが、できれば2~3年以内にそういったものを立ち上げることが出来ればいいなあと思っています(お約束はちょっと出来ないのですが)。

本当は、コレクター一人一人が自身のサイトやBLOGを立ち上げ、対等な立場でお互いに情報交換出来るようなカタチが望ましいのですが、モデラーのサイトに比べ、コレクターのそれは圧倒的に少ないものですから、ネットで気軽に情報発信していくための何らかの仕組みを作っていく必要があるのかなあ、と思っております。

もちろん私でなくても、他の誰でもいいのです。上記のようなオープンな仕組みを提供してくれる方が現れるといいなあと思っています。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=22
Page Top ▲