Home > BLOG Root

UCC Coffee with Omake

Posted by Ken at August 14,2014

クオリティの高さで定評のあるUCC缶コーヒーのオマケ、今回は「陸・海・空 自衛隊コレクション」と銘打って2014年8月5日(火)から全国のコンビニで展開中。私もちょいとコンビニで摘んでみました。

▲ オマケ付の缶コーヒー。空自F-15Jと陸自10式戦車です。
Coffee with Omake(*1), JASDF F-15J & JGSDF Type10 Tank.

▲ 5つのパーツから成るF-15J。これに飛行姿勢用スタンドとシールが付属します。スケールは1/200。
F-15J of 5 parts, stand for flying position and seals. This is 1/200 scale model.

▲ ブライトリングのカタログの上に置いてみました。
I put the model on the catalog of "BREITLING".

▲ 私はこれを書棚に置くことに決めました。この傍らにF-2があるといいなあ。
I desided put the model on the bookshelf. I want to F-2 of the same series.


*1:Omake
Candy or Drink with a small toy sold in Japan. Some free gifts called "Omake". This model is one of "Omake".



※F-2Aを追加しました。I added F-2A in my OMAKE collection.

▲ F-2Aのパーツ構成。スケールはF-15Jと同じ。
F-2A Parts Division. It's scale is same as F-15J.

▲ 私設空軍オマケ飛行隊書棚基地にF-2Aが配備されました。
F-2A was deployed in my Air Force Omake Sqn. at bookshelf.
Category Tag: Omake
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=250
Page Top ▲

 

On my (real) desktop corner

Posted by Ken at August 05,2014

みなさん、デスクトップには何を飾っていますか?私の場合は・・・

▲ (リアル)デスクトップの隅っこはこんな感じです。
Above picture is my (real) desktop corner.

時々目をやり、癒されています。敬礼しているフィギュアは「帝国海軍シリーズ 零戦搭乗員敬礼キューピー」(妻からのプレゼント)。キューピー人形の膨大なバリエーションの中の一つです。ちょっと調べてみたんですが、キューピーの意匠には既に著作権がなく、商標権は各社の企画毎に存在している模様。どうりでみな好き勝手にやっているわけですね(笑)。

▲ 1/48スケールのスケルトン零戦模型
1/48 Scale Skeleton A6M5 Zero Fighter

こちらはタカラトミー「連斬模型シリーズ・零式艦上戦闘機52型」。内部構造までしっかり造りこまれており私のお気に入りです。実家にフルセット、こちら(アパート)に 「発動機部」と「胴体前半部」を飾って楽しんでます。

※「プロペラ」と「胴体後半部」を追加しました(2014年8月11日)。

▲ 「プロペラ」と「胴体後半部」を追加しました
I added propeller and fuselage section to skeleton zero.

ちなみにこちら、以前は各セクション毎にばら売りされていたのですが、現在では一つのパッケージ商品として販売されています。メーカー名はトミーテック、商品シリーズ名は「技MIX(ギミックス)」に変更されていますが中身は同じものです。

モデルレビューはこちら(2007年時点での商品形態です)。
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=249
Page Top ▲

 

1/200 P-3C ORION JMSDF VP-5 PEGASUS by ANA TRADING

Posted by Ken at July 30,2014

▲ 本製品は駐機場ベース付きのダイキャストモデルです。
This product is a diecast model with diorama base.

▲ 海自第5航空群第5航空隊所属機ハイビジ仕様です。
JMSDF VP-5 High Visibility Color Scheme

▲ アウトラインや塗装・マーキング類は素晴らしい出来です。
The outline is good. The painting and markings are excellent.

▲ 主翼上面にはグレイでウォークウェイが描かれています。
The extensive walkways over the wings are painted by grey.

▲ ハープーンミサイルが4機、主翼下に付いています。
AGM-84 Harpoon missile x 4 under the wings

▲ 左前方から
P-3C Left Front View

▲ 正面と左側面
P-3C Front & Left Side View

▲ 左側面のクローズアップ
P-3C Close Up of Left Side

▲ 右側面のクローズアップ
P-3C Close Up of Right Side

▲ 右前方から
P-3C Right Front View

▲ コールサイン「ペガサス」は2008年まで使用されていました。
JMSDF VP-5 callsign is "Pegasus" until 2008.

▲ 本モデルは1/200スケールのダイキャスト製品としては最高の出来だと思います。
I think this is the best P-3C diecast model in 1/200 scale.

▲ 垂直尾翼に描かれた「ペガサス」のマーキングにとても惹かれます。
Tail-marking "Pegasus" of JMSDF VP-5. I love this marking.

本商品は全日空商事により販売されています。商品の概略は以下のとおり。
This is a ready-made diecast model sold by ANA trading co., ltd. The specifications of this product is as follows.








Sole Agency:ANA TRADING CO., LTD.
Product Series:-
Product name:Model No.: JM22029
P-3C ORION VP-5 PEGASUS JMSDF REGISTRATION NO.5036
Model Scale:1:200
Release date:March 2014
Price:17,280 yen in Japan
Notes:-

後日、詳細なレビューをお届けします。まずは簡易レビューまで。
This review is a first take. I will post a minute review at a later date.


以下のリンク先はコレクター「たびパパ」さんによる詳細なレビューです(同シリーズ製品で本商品とは別のものです)。他社製品との比較が興味深いです。

The below link is a review of the same series of this model by collector "Tabi-Papa". Comparison to other companie's products is very interesting. *This review is a writen in Japanese.
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=248
Page Top ▲

 

Now, I'm rebuilding this site.

Posted by Ken at July 22,2014

現在、本サイトをバージョン3(レスポンシブデザイン)にすべく鋭意作業中です。テスト的に最新のモデルレビューページのみ新バージョンを適用してみました。

Now, I'm rebuilding this site for Ver.3 (responsive web design). I made 3 model review pages for testing purposes like the followings.

Category Tag: Web Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=247
Page Top ▲

 

I'll redesign my website until June.

Posted by Ken at April 30,2014

近日中に、ウェブサイトのデザインを一新する予定です。

現在のサイトデザインは、旧モニターの解像度にあわせてサイト幅を狭くしており、昨今の幅広サイトと比較すると見づらく、古臭いものになっています。またモバイル環境に対応していないため、スマホから閲覧がしづらい状態です。

これをレスポンシブ(※)にして見やすくしていきます。6月までにはなんとかカタチにしていきたいです。

※レスポンシブ・デザイン
表示するデバイス(PC、タブレット、スマホなどwebを表示する機械のこと)にあわせてサイト幅やコンテンツレイアウトを最適化して表示する仕組みを実装します(組み込みます)。

▲ I am in the middle of renewing my site (Ver.3).
現在、プロトタイプを作成中(Ver.3)。
Category Tag: Topic Web
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=246
Page Top ▲