Home > BLOG Root

★超々ジュラルミンのロゴプレート

Posted by Ken at January 22,2008



コレクターY氏より素敵なモノをいただきました。超々ジュラルミンAl7075を使用したユンカース社ロゴ入りプレートです。


▲ヘルパ社製1/160スケールのJu-52とともに

精密機械加工を生業とされるY氏、ある日大型ジュラルミンプレートの端材をみて「これはっ」と思い、それに加工を施されたそうです。

薬品による腐食を利用して黒い皮膜を形成したあと、ロゴを彫ったとのことで、黒染めは均一にはならず、ランダムに模様が入っており、これが実にいい雰囲気を醸し出しています。

航空機の構造部材に使われるジュラルミン素材(零戦の翼桁に使われたりしました)で出来たプレートということで、手にしたときの感慨もひとしお。本当にいいモノをいただきました。来月発売になるCORGI社製Ju-52の傍らにさりげなく、ずっと前からそこにあったかのように置いておきたいと思いました。

P.S.
Y氏より、材料費を出していただければ欲しい方には御作り出来ます、とのコメントをいただきました。ただし、ジュラルミンで御作り出来るかどうかは、お仕事のタイミングに左右されるようです。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=50
Page Top ▲

 

★1:200戦闘機も選択肢に

Posted by Ken at January 19,2008



1/200 といえば、これまでは「旅客機モデルのスケール」といったイメージでしたが、ここ1~2年の間に数多くの戦闘機モデルがリリースされ、一定の市場を確立するに至りました。

コレクションするモデルのメインスケールは戦闘機なら1/72と決めている私ですが、先日気まぐれに1/200スケールのF-22ラプター(ヘルパ社製品、2nd Ver.?)を購入してみました。


▲1/200スケールのF-22ラプター。同スケールのコンコルドとともに。

細かいところに不満はありますが、全体として出来はよく、気に入りました(複数個購入し、戦闘機好きの友人にプレゼントしたら喜ばれました)。

メインスケール1/72に予算を投入しつつ、このスケールのモデルもツマミ食いする、2008年はそんな年になりそうです。

P.S.
1月25日に発売されるOVA、戦闘妖精雪風DVD-BOXに「1/200メイヴ」が付属します。見本の写真を見る限り、なかなか出来は良さそうです。手持ちのラプターと一緒に並べてみたいです。

http://www.faf.jp/info_spe2.html

Related Entry:★戦闘妖精雪風
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=49
Page Top ▲

 

★航空ファンな年賀状

Posted by Ken at January 06,2008



年も明け、2008年となりました。お正月といえば年賀状。筆不精な私は一枚も出していないのに、マメな友人から素敵な年賀状をいただいてしまいました。


▲航空ファンの2友人からは「熊本城築城400年祭ブルーインパルス祝賀飛行」、
「岩国フレンドシップデー2007」のベストショットな年賀状。

航空ファンの間では、きっとこういう趣味を前面に押し出した年賀状のやり取りがされているんでしょうね。

航空ファンに限らず、戦車ファン、艦船ファン、鉄道ファンの間でやり取りされる「マニアな一枚」をちょっと見てみたい気もします。

同好の士の存在って、やっぱり嬉しい。そんなことを再認識させられた航空ファンからの年賀状でした。

さ、お返事書こっと。

P.S.
今回素敵な年賀状をくれた写真好きな友人 fulful 氏のウェブサイトをご紹介。写真撮影を趣味とされる方は、ちょっと覗いてみてください。

気ままな写真館
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=48
Page Top ▲

 

★実機のサイズ

Posted by Ken at December 28,2007



時々、無性に実機を見たい!と思うことがあります。ここ10年ほど、実機に触れる機会を作れなかったことが原因なんですが、やはり間近で見るリアル・マシーンは迫力があります。

現用機は、航空祭へ足を運べば事足りるわけですが、退役した航空機や大戦機ともなるとそうはいきません。


▲名古屋空港航空宇宙館に展示してあった零戦32型。1995年頃の写真です。
左上の人物は私、管理人ケンです(今もだいたいこんな風貌)。零戦は小柄な
イメージがあったのですが、実際間近で見ると大きくてびっくりした記憶が
あります。使い捨てカメラ「写るんです」で撮った写真をスキャンしたもの
なので、鮮明さに欠けてます。


▲こちらはタカラトミーのコンビニ流通系模型の連斬・零戦。フィギュアが
あるとディスプレイしてもスケール感が出るので嬉しいですネ。

ということで、ただ今 My Collection 編集中。アップは今週末となりそうです。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=47
Page Top ▲

 

★タカラトミー連斬・零戦

Posted by Ken at December 24,2007



話題の「タカラトミー/連斬・零戦」をヤフオクで入手し、組み立ててみました。


▲半完成品だからすぐに組みあがるだろうと高を括っていたら、なんと4時間
もかかってしまいました。

実は、こういった連斬模型の組み立ては初めての私。この手のものは、組みにくく、部品がぽろぽろ取れてしまうという情報は、事前に得ていたのですが、予想を上回る組みにくさでした(つかれたー)。

しかし、組みあがった模型は秀逸の一言!実に素晴らしい出来栄えです!内部メカが見える構造って、やはりそそられるものがありますね。これは近々拙サイトにてレビューの予定です。

さてと。撮りまくった写真の整理をしなきゃ。うーーん。
Category Tag: Easy_Build_Kit
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=46
Page Top ▲