Home > BLOG Root

★いい出来です!

Posted by Ken at February 12,2009

SkyMax Model 社の F8F を入手しました(1/72スケール)。


▲F8F のダイキャストモデル化は初!実機の特徴をよく捉えたモデルです。


▲プロペラも実にスムーズに回ります。フィギュアは Matchbox 製品からの流用。

レビューは今週末の予定です。興味のある方は覗いていってくださいまし。
しばらくは WW2米海軍機のレビューが続きそうです(艦攻・艦爆トリオとか)。


※2月14日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

Grumman F8F-1 Bearcat VF-3, US Navy, early 1946 by SkyMax Models
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=84
Page Top ▲

 

★CGサイト開設準備

Posted by Ken at February 07,2009

BBS常連カズさんをはじめ、CGを制作される方の作品発表の場を準備しています。

色々試してみたのですが、TiltViewer というフリーのフラッシュ・テンプレートがいい感じです。


▲画面周りはこんな感じ。まだ試行錯誤の段階です。

アドレスはもう決まっていて、cg.airmodel.jp となります。

ということで、CGギャラリー開設、もうしばらくお待ちください。

TiltViewer - About
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=83
Page Top ▲

 

★ようやくご紹介出来そうです

Posted by Ken at January 18,2009

昨年末レビュー予定だったモデルをようやくご紹介出来そうです。


▲ Dragon 1/72 JG54 ハンネス・トラウトロフト中佐機です。


▲ディオラマベースは「アイスメーア」とセットになっていたものからの流用です。

細かいツッコミ所はありますが、1942年当時、東部戦線の現場で応急的に施した冬季迷彩の表現(グラデーション塗装)が素晴らしいものとなっています。

こちらは今週末レビューの予定です。

※1月24日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先からどうぞ。

Fw190A-4 JG54 Commander Eastern Front 1942 by Dragonwings
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=82
Page Top ▲

 

★大型機の撮影もこれでいけます

Posted by Ken at January 10,2009

1/72 は、WW2 単発機が掌に乗るお手ごろなサイズ。とはいえ、四発重爆ともなると手持ちのディフューザー・ボックスからはみ出してしまうほどの大きさになります。

これまで CORGI 1/72 B-17 を所有しながらなかなかレビュー出来なかったのも、単にボックス内で写真撮影が出来なかったからなんです。

そんなところへ 1/72 SR-71 発売とのアナウンスがあり、これはぜひ綺麗に撮影したい!ということで、大型のやつを思い切って買ってみました。


▲タミヤ ポータブル撮影スタジオ (定価:14,490円)

ご覧の通り、CORGI の B-17 もすっぽり入る大きさです。幅のみならず奥行きも結構あるので、これなら SR-71 の撮影もなんとかイケルでしょう。照明はフレームに取り付けられる小型クリップライトを考えています。

さあ、後はモデルのリリースを待つばかりです。

タミヤ ポータブル撮影スタジオ
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=81
Page Top ▲

 

★Flight Jacket B-6

Posted by Ken at January 04,2009

冬になると身につけたくなるジャケットがあります。


▲1996年、東京・青山のショップにて購入。一目ぼれでした。価格は10万円ほど。

1939年に正式採用された B-6 は B-3(ヘビー・ゾーン用)と A-2(ライト・ゾーン用)の間を埋めるべく開発されたインターミディエト・ゾーン(中装域)用フライトジャケットです。皮革はシープスキンです。

当初、映画メンフィス・ベルの影響からボマー・ジャケット B-3 を購入するつもりでしたが、動きやすさを考えて B-6 にしました。身につけてみると、なるほど確かに B-3 より軽快に動けます(実際、軽量化された B-6 は多くのファイターパイロットに好まれた、と物の本には書いてあります)。

もちろんこれはレプリカで、EASTMAN LEATHER CLOTHING 社製品。

Eastman Leather Clothing Website

高い買い物でしたが、私にとっては一生モノで、これからも大いに活躍してもらうことになる、タフで頼もしいジャケットです。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=80
Page Top ▲