Home > BLOG Root

★ようやくご紹介出来そうです

Posted by Ken at January 18,2009

昨年末レビュー予定だったモデルをようやくご紹介出来そうです。


▲ Dragon 1/72 JG54 ハンネス・トラウトロフト中佐機です。


▲ディオラマベースは「アイスメーア」とセットになっていたものからの流用です。

細かいツッコミ所はありますが、1942年当時、東部戦線の現場で応急的に施した冬季迷彩の表現(グラデーション塗装)が素晴らしいものとなっています。

こちらは今週末レビューの予定です。

※1月24日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先からどうぞ。

Fw190A-4 JG54 Commander Eastern Front 1942 by Dragonwings
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=82
Page Top ▲

 

★大型機の撮影もこれでいけます

Posted by Ken at January 10,2009

1/72 は、WW2 単発機が掌に乗るお手ごろなサイズ。とはいえ、四発重爆ともなると手持ちのディフューザー・ボックスからはみ出してしまうほどの大きさになります。

これまで CORGI 1/72 B-17 を所有しながらなかなかレビュー出来なかったのも、単にボックス内で写真撮影が出来なかったからなんです。

そんなところへ 1/72 SR-71 発売とのアナウンスがあり、これはぜひ綺麗に撮影したい!ということで、大型のやつを思い切って買ってみました。


▲タミヤ ポータブル撮影スタジオ (定価:14,490円)

ご覧の通り、CORGI の B-17 もすっぽり入る大きさです。幅のみならず奥行きも結構あるので、これなら SR-71 の撮影もなんとかイケルでしょう。照明はフレームに取り付けられる小型クリップライトを考えています。

さあ、後はモデルのリリースを待つばかりです。

タミヤ ポータブル撮影スタジオ
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=81
Page Top ▲

 

★Flight Jacket B-6

Posted by Ken at January 04,2009

冬になると身につけたくなるジャケットがあります。


▲1996年、東京・青山のショップにて購入。一目ぼれでした。価格は10万円ほど。

1939年に正式採用された B-6 は B-3(ヘビー・ゾーン用)と A-2(ライト・ゾーン用)の間を埋めるべく開発されたインターミディエト・ゾーン(中装域)用フライトジャケットです。皮革はシープスキンです。

当初、映画メンフィス・ベルの影響からボマー・ジャケット B-3 を購入するつもりでしたが、動きやすさを考えて B-6 にしました。身につけてみると、なるほど確かに B-3 より軽快に動けます(実際、軽量化された B-6 は多くのファイターパイロットに好まれた、と物の本には書いてあります)。

もちろんこれはレプリカで、EASTMAN LEATHER CLOTHING 社製品。

Eastman Leather Clothing Website

高い買い物でしたが、私にとっては一生モノで、これからも大いに活躍してもらうことになる、タフで頼もしいジャケットです。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=80
Page Top ▲

 

【ブック・レビュー】 イラク原子炉攻撃!

Posted by Ken at December 27,2008

1981年6月、イスラエル空軍 F-16 8機によるイラクのオシラク原子炉攻撃の全貌を記したノンフィクションです。



イスラエルが無謀とも思える原子炉攻撃に踏み切った背景と経緯、当時の最新鋭機F-16の入手と厳しい訓練、手に汗握るミッション当日の様子など、読者を飽きさせず、一気にその世界に引き込んでしまう迫力の筆致です。

実現不可能とも思える困難なミッションには成功したものの、世界中から非難を浴びるイスラエルですが、臆することなく自国の立場を堂々と主張します。

1948年の建国以来、ユダヤの国は外敵(アラブの周辺国家)から身を守るため、その手を血に染めながらも母国を守り通してきました。

2000年も流浪してきた後、ようやく手に入れた自分達の国。イスラエル人が祖国を思う気持ちには、私達日本人には想像も出来ないものがあります。

現在では政治的にも軍事的にも高く評価されている「オシラク原子炉攻撃」、その奇跡的な航空作戦の全貌に貴殿も触れてみてください。


▲ Witty Wings F-16 Israeli Barak 近日中にレビュー予定です。

★イラク原子炉攻撃!
2007/並木書房/ロジャー・クレイア(著), 高澤 市郎(訳)

P.S.
このレビューを書いた翌日、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザに激しい空爆を行ったことを知りました。双方言い分はあるでしょうが、死体の山を築くことが最善の策とはどうしても思えません。日本人としては理解に苦しむ中東情勢ですが、まずは現実を知るところからはじめたいと思いました(思想的バイアスのかかっていない情報など存在しないのかもしれませんが)。
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=79
Page Top ▲

 

★ディスプレイ・スペースの確保

Posted by Ken at December 21,2008

モデル整理に励む毎日です。ヤフオク出品や下取りに出す準備をしたり、またモデル入れ替えで気分転換をはかったり。


▲ WWII 単発機を収めてスペースを確保。ここに Ju88 や He111 を展示予定。


▲こちらは Centurywings SR-71 専用棚。ケース内展示を予定しています。

自室には一応作りつけの棚があるのですが、野暮ったい上に棚奥が陰になってしまい、大いに不満。元々本棚ですから仕方のないところもありますが、やはりここはディスプレイ専用棚(もしくはケース)が欲しいところです。

プライヴェートミュージアム 大阪陳列株式会社

手持ちのモデル全てを美しくディスプレイ出来る日が来ることを夢見て。

P.S.
待望の Hobby Master F-4EJ をいちはやくレビューするつもりでしたが事情により先延ばしに…。年内にはなんとかレビューにこぎつけるつもりです。
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=78
Page Top ▲