Home > BLOG Root

★革製キーケース購入

Posted by Ken at April 29,2009

VF-154のスコードロン・グッズを買ってみました。革製キーケースです。


▲4連キーケース。愛車のキー、自宅のキー、事務所のキーを付けてみました。


▲キーを収納し、ケースを閉じたところ。

残念ながら何の革を使っているのかわかりませんが、色合い、風合いはシックでなかなかいい感じです。2,500円でちょっと高いかな?と思ったのですが、それなりに思い入れのあるVF-154なので、まあよしとします。

あと、スコードロン・グッズで欲しいものといえばマグカップ。事務所でコーヒーを飲むのに使いたいですね(仕事が少し楽しくなるかも?)。

日常生活にちょっとした潤いを与える航空関連グッズのご紹介でした。
Category Tag: Collection
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=92
Page Top ▲

 

★デカール剥離補修

Posted by Ken at April 20,2009

F-35撮影中に、左主翼端のデカールが剥がれてしまいました。でもそこは慌てず騒がず、以前 Blog Modelers のモデラーさんから教えていただいた方法で剥離補修を行いました。


▲用意するものは木工用ボンド(水性タイプ)と面相筆、そして塗料皿。


▲ボンドを水で溶いて適度な濃度にします。


▲その水溶液をデカールの剥がれかかっている箇所に塗布し、はみ出た部分をティッシュでやさしくふき取ります。


▲これで補修完了です。ボンドは乾いたら透明になるので補修したことすらわかりません。

今回はプラモデル塗装面へのデカール貼り付けでしたが、この手法はダイキャスト製品にも有効です。こちらの詳しいレポートは以下のページをご覧ください。

More Fun ! > Maintenance > Decal Repair Work

簡単に出来る補修方法なのでぜひお試しください。
Category Tag: Maintenance
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=91
Page Top ▲

 

★F-35の塗装済み完成品

Posted by Ken at April 15,2009

プラモデルメーカーのピットロードより、F-35のプラモデル完成品がリリースされています。


▲1/144 F-35A LIGHTNING II AA-1(プロトタイプ1号機)2,940円(税込)

これは先にキットとしてリリースされていたものを塗装済み完成品としてリリースしたものです。


▲現在開発中の最新鋭機が完成品模型として入手できるのは嬉しいことです。
(デカールのシルバリングが気になりますが…。)

こちらは今週末レビュー予定です。

p.s.
以下、YouTubeで拾ってきた動画です。モデルとなった実機そのものです。



※4月19日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

F-35A LIGHTNING II AA-1 by PIT-ROAD
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=90
Page Top ▲

 

★フレキシブルスタンド

Posted by Ken at April 06,2009

先日、アマゾンでポチッとしたものが自宅に届いておりました。


▲ハセガワのフレキシブルスタンド(飛行機用)とエッチングソーです。

スタンドは翼コレ完成品を飛行状態で撮影するために、エッチングソーはキャノピー切断用にと購入したものです。エッチングソーはいつかご紹介するとして今日はスタンドのほうをプチ・レビューします。


▲飛行機模型用スタンドです(1/48単発機以下に使用)。

模型とのアタッチメント部分に「エラストマー」という素材を用い、塗装面を傷めることなく固定したり外したり出来ます。

アタッチメントは翼コレ完成品には少し大きかったのでこれを取り外し、エラストマーを小さくカットして支柱先端に取り付け、模型を固定しています。


▲可動範囲が広く結構いろんな角度で撮影出来ました。

ただしこのスタンドはあくまでもプラモデル用。ダイキャストモデルをディスプレイするには強度が足りませんのでご注意を。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=89
Page Top ▲

 

★無機質な美しさ

Posted by Ken at April 05,2009

60年以上も昔、日本に壊滅的な打撃を与え、引導を渡した米陸軍航空隊所属の爆撃機 B-29。

長大な航続力と大きなペイロード、デュアル・ターボ・チャージャー、与圧キャビン、ノルデン式爆撃照準器、遠隔操作ターレット等、アメリカの持てるテクノロジーの全てを投入したエポック・メーキングな航空機でした。


▲ Dragon 社製 1/144 ダイキャストモデル "Look Homeward Angel"


▲胴体断面はほぼ正円。ギアの造形はなかなかのもの(駐機/飛行姿勢選択式)

起伏のない外観からは無機質な印象を受けますが、完成された独特の美しさがあります。モデルでは機首風防が一部のクリアパーツを除き塗装で表現されており、残念なところです。

こちらは4/12頃にレビューアップの予定です。

※4月12日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

B-29 Super Fortress 39BS, 6BG Look Homeward Angel by Dragonwings
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=88
Page Top ▲