Home > BLOG Root

★最高のモデルと粗末なフィギュア

Posted by Ken at February 07,2010

Hobby Master 製 A-1H Skyraider のブツ撮りをしています。水曜日までには Model Review 出来そうです。


▲ Dragon のキャリア・デッキにクルーを配してプチ・ディオラマ。

モデルは惚れ惚れするほどの出来で、ダイキャストモデルとしては文句のつけようがありません!それに対してパイロット・フィギュアの造形には閉口するばかり。何故こうもお粗末なんでしょうか…。


▲ Dragon 社製品(左)と HM 社製品(右)。この造形の違いは一体!?

21世紀の精密モデルには、プラモ黎明期のような大雑把な作りのフィギュアは似合いませんよ、HM 社さん!

※2月9日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

Douglas A-1H Skyraider VA-176, USS Intrepid "MiG Killer"


Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=117
Page Top ▲

 

★レイアウト、崩れてませんか?

Posted by Ken at January 31,2010

2010年に入ってからモデル・レビューの更新を一度もしておりません。来月は今月に輪を掛けて忙しくなりそうなのですが、最低ひとつはレビュー出来るようがんばってみます。

さて、昨年末からお仕事の合間を縫って、サイトデザインをリニューアルしています。本サイトは、ほぼ (X)HTML+CSS で出来ているのでデザイン変更は膨大な HTML ファイルの差し替えとなり、これが結構大変です。毎日少しずつ手を入れて3カ月はかかる計算。現在、新旧デザインが混在して見づらいかと思いますが、ご容赦ください。

ところで皆さんはブラウザは何をお使いですか?下図は2010年1月度の本サイト・アクセス数をブラウザ毎に集計したものですが、


▲ブラウザ毎のアクセス集計(2010年1月度のページビュー)

Internet Explorer 8.0(以下、IE8.0と略)が全体の4割を占めており、ひとまず安心、といったところ(本サイトは IE8.0 で最適化されていますので)。その他、Mozilla Firefox 3.0 以上、Safari 3.2 以上、Google Chrome 3.0 をお使いであれば、こちらの意図したとおりの表示になっています。

サイト制作者を悩ます IE6.0 対策(特に左右のマージン)もインポータント・ハックという手法を用い、レイアウト崩れをなんとか(無理やり)回避しています。

が、例えば IE5.5 やその他のブラウザで本サイトをご覧になった場合どのような表示になっているか?までは把握できておらず、ちょっと心配だったりもします。

早くW3C 勧告の Web 標準に準拠したブラウザだけになってくれないかなあと願うサイトマスターでありました。
Category Tag: Web
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=116
Page Top ▲

 

【DVDレビュー】一式戦闘機 隼

Posted by Ken at January 17,2010

ミリタリー/航空ファン向けのビデオを精力的にリリースしている WAC(ワック)より、旧日本陸軍戦闘機「隼」復元機の飛行シーンを収録した DVD がリリースされました(2009年12月25日発売)。


▲ 一式戦闘機隼 荒鷲、21世紀の空を征く/全80分/ワック株式会社/3,990円


特筆すべきはやはり画像の鮮明さ。ハイビジョン撮影ということですから HD のことかと思うのですが、美しい景観と相まってその映像美に引き込まれてしまいます。

BGM も雰囲気があり、ナレーションも過不足なく丁度良い感じです(※)。

ただ、隼がカメラプレーンに接近した時にカメラが時々ブレてしまっていたのは勿体ない限り。

特典映像の「隼リバース・エンジリアリング in テキサス」は興味深いものでしたが、同じような絵(シーン)が延々と何度も繰り返し使われるので、観ているうちに、また最初に戻ってリピートしているのかと錯覚してしまいました。ここにはもう少し編集の手が入った方が良いですね。

とは言え、貴重な隼の飛行シーンをたっぷり堪能できる本ビデオ。旧陸軍機ファンは持っていても損はない一枚と思います(残念ながらブルーレイ版はないようです)。



※ナレーションについて
ナレーションはアニメ声優、海外映画/ドラマの吹き替え、ドキュメンタリーのナレーションで有名な大塚芳忠(おおつかほうちゅう)氏。いつ聞いても美声ですね。しかし、パッケージには「大塚芳中」とあり、あららという感じ。次回生産分からはきちんと修正して欲しいです。
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=115
Page Top ▲

 

★マニアの夢がカタチに

Posted by Ken at January 13,2010

カナダの大戦機博物館 "Canadian Warplane Heritage Museum" が "Avro Canada CF-105 Arrow" の 1/72 ダイキャストモデル(完成品)をリリースします。


▲2010年3月リリース。価格は $89.99で、生産数 3,000個の限定品です。

サイトを拝見するとカナダとアメリカ以外は International で一括りにされており、日本へ発送してくれるかどうかはショップに確認してみないとわかりません。

「CF-105 アロー」といえば、「TSR.2」と並び、その手のマニアには人気のある機種。試作機好きの私としては、ぜひとも入手して、CORGI の TSR.2 の傍らにディスプレイしたいな、と思っています。

Canadian Warplane Museum's Gift Shop
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=114
Page Top ▲

 

【BOOK レビュー】飛行機模型大全 + 【夢想】

Posted by Ken at January 10,2010

昨年末に発売されたエアモデル・ムックのご紹介です。


▲「飛行機模型大全」ネコ・パブリッシング/1,600円(税込)

カーモデル雑誌「model cars」別冊という体裁で出版されたムック本です。 97頁のうち、約6割を「ウィング・クラブ」の高級モデルが占めています。


▲ミュージアム・クラスの新たなラインナップ 1/15 のマスタングにうっとり。

この本の最大の売りは、普段なかなかお目にかかることの出来ないミュージアム・モデルの鮮明な大判写真。こういったハイエンド・モデルの入手は、エアモデル・コレクター究極の夢です。

しかしながらこのムック、「大全」というよりは「入門」用であり、ダイキャスト・コレクターには質・量ともに不十分な内容です。

出来れば定期刊行物として、エアモデル(完成品中心)専門誌が出版されるようになるといいのになあと思いました(例えばこういった感じで↓)。


▲昨年初めにお遊びでコラージュしたもの。ネタが古くてすみません。

歴史があり、裾野も広いカーモデルには到底及びませんが、ダイキャスト製エアモデルを収集するコレクターもかなり増えてきていると思われる昨今、業界の先陣を切って「飛行機模型専門誌」を発刊してくださる出版社さんはいませんか?

紙媒体でしか出来ないことは、やはりありますから。
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=113
Page Top ▲