Home > BLOG Root

Deuce in Mission!

Posted by Ken at October 12,2010

Hobby MasterのF-102を使ってCGを制作してみました。


▲ アラスカ上空を飛行するデュースのイメージ

久々のCG制作でしたが、感覚を忘れてしまっていて随分と模型っぽくなってしまいました。BBS常連カズさんの見事な処理にはとても及びません。

レビューは今週末を予定しています。

※10月13日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

F-102 317th FIS, 21st Composite Wing, Alaskan Air Command by HM
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=142
Page Top ▲

 

TSR.2MS BLAST OFF!

Posted by Ken at October 05,2010

年内にリリースされるようです。


▲ 1:72 Scale Kit TSR.2MS by AIRFIX

以下、商品概要です。

    彗星群の脅威から地球を守る少女達の活躍を描いたTVアニメシリーズ「ストラトス・フォー」に登場する対隕石地上迎撃部隊メテオスイーパーの使用機「TSR.2MS」の完全プラスチック1/72スケールキットです。

    劇中機の最大の特徴であるライディング姿勢で搭乗するコクピットとパイロットフィギュア2体を映像の興奮そのままに再現。

    ブラインド式キャノピー、メインロケット付垂直尾翼、RATO補助ロケットに、対隕石迎撃ミサイルなど、新金型プラスチックパーツでイメージ通りに立体化。

    魅力あるTVシリーズバージョンの機体マーキングで、成層圏限界まで上昇する機体のスパルタンなスタイリングをお楽しみいただけます。



早速私も予約注文しました。ある意味、これこそ待望のTSR.2なのかもしれません。

YouTubeでバンダイ・チャンネル公式サイトが「ストラトス・フォー」を無料でストリーミング配信しています。

まだご覧になったことのない方は先入観を捨てて観てみてください。



Category Tag: Anime
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=141
Page Top ▲

 

Deuce arrived!

Posted by Ken at October 02,2010

Hobby Master の新作モデル F-102 が自宅に届きました!



今日は取り急ぎ写真撮影のみ行いました。レビューは来週末あたりを考えています。
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=140
Page Top ▲

 

★Corgi's New Spitfire

Posted by Ken at September 20,2010

昨日は久しぶりにモデル撮影。


▲ Corgi's Spitfire Mk.Ia & Mk.XIVe(clipped wing)


▲ Spitfire Mk.Ia を使ってコラージュを作ってみました

撮影の感覚を忘れていて、取り戻すのに少し時間を要しました。来週末、上記2機種をレビューします。よろしければ覗いていってください。


※9月30日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

Spitfire F.Mk.XIVe RN135, YB-A, Ldr. James 'Ginger' Lacey, No.17 Sqn
Spitfire Mk.Ia - R6865, EB-Q, Pilot Officer Eric Stanley Lock, No.41 Sqn
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=139
Page Top ▲

 

★LED Light Diorama with Case 1/72 Scale

Posted by Ken at September 07,2010

Delta Groove より販売中のLEDライト付きディオラマケースのご紹介です。


▲ 1/72 Delta Groove Prandtl-Glauert Singularity NAVY 14,800yen


▲ 部屋の明かりを落としてLEDライトを発光させた様子。


▲ 幻想的なインテリア、といった趣です。


▲ ネームプレートとLEDライトのスイッチ。ネームはオーダーで変更出来るとよかったのですが。


▲ ディフレクター(ジェット排気遮蔽板)のジャッキ(油圧シリンダー)は付属せず。
(本レビュー中のディフレクターとジャッキは Dragon 社製品より拝借したもの)。


▲ 鑑賞する角度によってはLEDが放つ光がアフターバーナーの炎のように見えたり。


▲ 暗闇での撮影は困難を極めました。写真がピンボケなのはご勘弁。


▲ 時にはこのように粒子が粗くなりすぎることも。でも本物っぽく見えませんか?

ということで Delta Groove 製品の簡易レビューでした。

写真のダイキャストモデルは Centurywings F-14 VF-84 です。今回ご紹介した商品には付属しません。本サイト常連さんには不要な説明ですが念のため。

 ★本商品入手先
DeltaGroove ストア 商品ページ


Related Entry:On the deck
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=138
Page Top ▲