Home > BLOG Root

★cheap, but not bad

Posted by Ken at December 02,2010

今さらではありますが、2008年に発売された食玩「エフトイズ大型機コレクション」から、ランカスター爆撃機をこちらでプチレビューしてみます。


▲ 1/144 AVRO LANCASTER in HEAVY BOMBER COLLECTION by F-toys confect.


▲ とても525円(税込)とは思えないクオリティです。


▲ マーキングはデカールとなっており、所定の箇所に自分で貼る必要があります。


▲ キャノピーが肉厚なのは仕方のないところ。寧ろよく頑張ったというべきですね。


▲ 動力銃座もきちんと再現されています。


▲ 同スケールのMe262夜戦と並べてみました(こちらもエフトイズ製品)。

1/72スケールモデルをコレクションのメインとしている私ですが、このような大型機は1/144または1/200で楽しもうと思っています。

今回ご紹介した商品は安価な割にはとてもよく出来ており、感心させられます。

しかしデカールのシルバリングはどうにかしたいところ。次回組立時にはマークソフターを使うなどして密着度を上げてみようと思いました。

逆にタンポ印刷の凄さ、ありがたみもよくわかりました。

ダイキャストモデルのレビューの狭間を縫って、こういったものも時々とりあげてみたいと思います。


↓戦時中に制作されたランカスターの宣伝映画(国策映画?)です。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=147
Page Top ▲

 

★Hyakuri's Woodpecker

Posted by Ken at November 23,2010

発売されてから大分時が経ってしまいましたが、百里のキツツキ(Hobby Master 製 RF-4E)を今週末レビューします。


▲ 繊細な凹モールドにグレイ系の塗料で軽くスミイレがなされています

購入を迷ってらっしゃる方は、参考にされてください。

↓YouTube で見つけた RF-4E の動画です。アマチュアの方が撮影されたようですが、被写体をしっかり捉えた力作です。




※11月28日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。
RF-4E Phantom II 501st SQ, ARG JASDF "Shark Mouth" by Hobby Master
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=146
Page Top ▲

 

Do you like realistic car models?

Posted by Ken at November 15,2010

趣味に使える予算のほとんどをエアモデルに当てている私ですが、カーモデルも少しばかり所有しています。

最近購入したものでお気に入りは CMC社1/18スケールの"AutoUnion Type C"。


▲ 1:18 Scale Auto Union Type C, 1936 by CMC


▲ コクピット、ステアリング、ラジエター周り


▲ V型16気筒エンジンも精密に再現されています

W.W.II単発戦闘機を1:32スケール程度の大きさで内部構造まで精密に再現した金属製のエアモデル、あるといいなあと思います。ウィングクラブには手が出せない層が、がんばれば買えるような、そうですね、5万円程度のモデル。

カウリングはプレス加工された金属部品にする、とか。嗚呼、でも高くなりそう…。

↓ 関連動画です。こちらは本物(レプリカですが)。ドイツのメカってまるで工芸品のようです。

Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=145
Page Top ▲

 

Coming soon? XB-70's die-cast model.

Posted by Ken at November 07,2010

CF-105 Arrow のモデル・レビュー後、XB-70 のダイキャストモデルが無性に欲しくなってきました。

XB-70 は TSR.2 や CF-105 と並び、人気の高い(モノにならなかった)試作爆撃機。

それが、新製品のリリースが滞り、もはや終焉か?と思われていた Dragonwings Warbirds Series から 1/200 スケールで2011年中にリリースされることに!

Dragonwings Legends of Aviation Warbirds 2010-2011 Collection

手持ちの CORGI TSR.2 や CWH CF-105 と並べて飾りたいので1/72モデルが欲しいところですが、同機の場合、このスケールだと全長が80㎝近いもの(!)になってしまいますから、1/200でちょうどよいのかもしれません。

他にも Avro Vulcan B.2 や B-58A Hustler、B-2A Spirit 等がラインナップされており、こちらも商品化が楽しみです。

超音速で敵地へ侵攻し、核攻撃を加える物騒なミッションのために開発されたシロモノではありますが、その近未来的なフォルムや航空機としてのポテンシャルの高さには見るべきところが多いです。

YouTube にアップされていた動画を観ながら、ダイキャストモデルのリリースを気長に待つことにします。


Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=144
Page Top ▲

 

CF-105 & TSR.2

Posted by Ken at October 17,2010

カナダ軍用機遺産博物館 Avro CF-105 Arrow ダイキャストモデルの写真撮影を先ほど終えたところです。


▲ CORGI TSR.2と共にディスプレイ。テーマは「未来を奪われた翼たち」。

究極のインターセプターとなるはずだったアローの、その可能性を惜しむトーンで制作された番組がYouTubeにアップされていました。ちょっと観てみてください↓



ということで、次回のモデル・レビューはコレになります。

※10月31日追記: レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。

Avro CF-105 Arrow 25203 by Canadian Warplane Heritage
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=143
Page Top ▲