Home > BLOG Root

Gemini's Skyraider

Posted by Ken at April 24,2011

Gemini Aces のスカイレイダーを入手しました(3月発売)。



▲ A-1H Skyraider USAF 633rd SOW, 6th SOS, Da Nang AB, Vietnam, 1969

本モデルは、Gemini 製スカイレイダーとしては2作目。 Gemini 製品は Hobby Master 製品とはまた違ったテイストがあります。



▲ Hobby Master 製品とともに


既発売の Hobby Master 製品と比べてみるのもまた一興かと思います。 今回のレビューでは、私の不注意からモデルの塗装を剥がしてしまいました(鬱)。今更ながらダイキャスト製品は繊細なプロダクツなんだと痛感しました。 皆様もモデルの取り扱いには十分に注意なさってください。


※詳細レビューは下記リンク先からどうぞ。
A-1H Skyraider USAF 633rd SOW, 6th SOS, Da Nang AB, Vietnam, 1969
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=159
Page Top ▲

 

Dragon's 1/72 IJA Type 97 "Chi-Ha"

Posted by Ken at April 23,2011

今夏、Dragon より「チハ」完成品がリリース予定とのこと!


▲ Dragon's 1/72 IJA Type 97 "Chi-Ha" (Plastic Kit Release Poster)

以下、商品概要です。

    1937年に制式化され、太平洋戦争序盤において日本陸軍の主力戦車として活躍した97式中戦車完全新金型で完成品モデル化。
    細部まで忠実に再現。
    日本陸軍独特の迷彩もリアルに塗装。
    クリアケース付属。

    ドラゴンモデル
    1/72 WW.II 日本陸軍97式中戦車 チハ サイパン【DR60434】
    塗装済完成品
    標準価格 2,730円



戦車模型収集から撤退したとは言え、私的にこれは見逃せないアイテムです。

国内ショップでは、6月リリースとのアナウンス。同時期にプラモデルもリリースされるようなのでお間違えなく。


追記:以下のショップで予約出来ます
ジョーシン ネットショッピング
ビッグビィ ヤフー店
Hobby Stock
Hobby Search
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=158
Page Top ▲

 

Yukikaze in Detail

Posted by Ken at April 10,2011

アルター製スーパーシルフ雪風のディテールショットを載せておきます。



▲ シルフ雪風のディテールを見ていきます



▲ ダブルキャノピーのフレームは搭乗者のネーム入り(1文字1mm以下!)



▲ 主翼上面には "NO STEP" や "WALKWAY" の文字がタンポ印刷されています



▲ ランディングギアの造形と塗装も手抜きなし!



▲ 主翼・尾翼・整流板の肉厚の薄さやエッジのシャープさに驚かされます



▲ インテイクを前方から覗くとファンブレードが仕込まれていることがわかります



▲ エンジンノズル内にはアフターバーナーらしきモールドが



▲ 主翼下や胴体側面には様々な装備を取り付けることが出来ます


以上、ディテールショットでした。

Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=157
Page Top ▲

 

Super Sylph "Yukikaze"

Posted by Ken at April 06,2011

OVA「戦闘妖精雪風」に登場する主役メカ「スーパーシルフ」完成品のご紹介です。
2008年にアルターよりリリースされたもので、ネタが古いのですが、ご勘弁を。



▲ 1/100という、航空機模型にはあまり馴染みのないスケールです。



▲ 翼竜のような特徴ある複雑なアウトラインを見事に再現しています。



▲ エンジンノズルには4枚の推力変更パドルが付いています。



▲ ギアを取り外してスタンドを使用することにより飛行姿勢でディスプレイが可能。



▲ 有機的なメカ・デザインは「エヴァンゲリヲン」の山下いくと氏によるもの。



▲ ピッチ/ロール方向に機体を傾けることが出来るようになっています。



▲ 胴体中央から下方へ伸びる巨大な「センサーブレード」がひと際目を引きます。



▲ リアルな質感とタンポ印刷によるマーキングが架空機に説得力を与えています。



▲ 胴体中央下のTARPS。パネルラインの繊細さに思わずため息が。


ABS、PVCなどの樹脂で出来ている本モデルは、ダイキャストモデルのような重量感はありませんが、その精密感は完成品模型の中では出色の出来!(原型:山本洋平氏)

SFアニメの架空機をモデル化したものですが、戦闘機ファンならば、そのデザインに心惹かれるものがあるのではないでしょうか?

「スーパーシルフ」の後継機にあたる「メイヴ」も「アルメカ」シリーズでリリースされるとのこと。発売日は未定ですが、こちらも楽しみです。









Product Maker:ALTER Co.,Ltd
Product Series:ALMECHA Collection
Product name:FAIRY AIR FORCE TACTICAL RECONNAISSANCE
FFR‐31MR/D SUPER SYLPH "YUKIKAZE"
Model Scale:1:100
Release date:June 2008
Price:10,290 yen in Japan
Notes:Out of Production Model
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=156
Page Top ▲

 

Powerful Big Brother -U.S. Armed Forces-

Posted by Ken at March 20,2011

アメリカ合衆国4軍による災害救助活動 "Operation Tomodachi" 発動中!



緊急時の即応体制に優れるアメリカ軍の災害支援は実に心強いものです。

しかしながら、このような多大な貢献にも関わらず、「ここぞとばかりに軍の貢献を宣伝するとはどういう神経なのか」とのたまう新聞社があります。

沖縄の極左新聞、「琉球新報」です。

しっかりと実績を残して存在意義をアピールするのは何も悪いことではないし、実際に被災者の役に立っているというのに。しかもそういった論調が「沖縄県民の総意」だと言う。私は沖縄県人ですが、決してこのような考え方に同意できません。

本サイトはあくまでも「模型収集趣味」がコンテンツであり、政治的発言は極力控える心づもりですが、本件に関してだけは黙っていられませんでした。

左翼思想が緊急時には何の役にも立たないどころか、心ある民に害悪をもたらすことに多くの国民が気付かされたのではないでしょうか?

もうそろそろ、日本も普通の国になりましょうよ。


This TV news reported US Navy helicopter carries a lot of foods to Japanese disaster victims. Thank you for your help. Japanese people never forget your kindness.
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=155
Page Top ▲