Home > BLOG Root

X-PLUS F-4EJ Kai Black Panthers Photos

Posted by Ken at June 09,2011

「エクスプラス ヘビーメタルコレクション F-4EJ改 ブラック・パンサーズ」の写真をアップしておきます。



▲ F-4EJ Kai JASDF 8SQ Black Panthers 37-8312 2008 by X-PLUS Heavy Metal Collection



▲ 先にご紹介したF-4B同様、高品質なモデルです。



▲ 飛行姿勢でディスプレイ。実機に倣ってタンクはセンターのみ取り付けました。



▲ センタータンクはいわゆる「ハイGタンク」で、やや前上がりの形態。



▲ 塗色は実機そのままの色味で、ほぼパーフェクト。


趣味に割ける時間がなかなか作れず詳細レビューは厳しいのですが、撮り溜めた写真だけでもと思い、取り急ぎアップしました。

明日はディテールショットと、インプレッションを少々。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=164
Page Top ▲

 

X-PLUS F-4B Sundowners Short Review

Posted by Ken at June 05,2011

「エクスプラス ヘビーメタルコレクション F-4B サンダウナーズ」簡易レビュー。



▲ 現在得られるダイキャスト製品では最高のクオリティと言ってもいい出来です。



▲ エアインテイク・パーツと胴体がシームレスに接続されています。



▲ フィギュアの出来も悪くありません(Centurywings と共通?)。



▲ 切り欠きのないギア・カバーの取り外しには一苦労。写真のようなツールが付属するといいのですが(これはクリップを引き延ばした自作ツール)。



▲ 付属スタンドを使って飛行姿勢でディスプレイ。



▲ スタンド支柱先端はセンタータンクを貫いて胴体へ差し込まれます。



▲ 今後のバリエーション展開が楽しみです。


その他、気付いた点をいくつかピックアップすると、

【Good Point】
・HM 製品で問題とされたウィンドシールドを胴体に差し込むためのピン付け根が
 X-PLUS 製品では見られず、すっきりとした処理となっている
・X-PLUS 製品ではキャノピー可動部を内蔵しており HM 製品と比べると緻密な印象
・パイロット/ナビの座席位置(高さ)がこれまでのファントムモデルでは低く、
 実感を欠いていたのが、実機同様のポジションとなった

【Bad Point】
・前部キャノピーの開度が足りない
・ウェポン類がHM製品のようにカチッと嵌めこむことが出来ず調整が必要
・ギアの取り付けは容易だが、「飛行→駐機」状態にする時にカバーを取り外しにくい

といったところでしょうか?

本製品は、ファントム・ファンでダイキャストモデル・コレクターなら絶対に外せないアイテムです。とにかく手に取ってみて、その精巧な出来に感動してください。

以上、簡易レビューでした(時間のある時に詳細レビューもアップします)。









Product Maker:X-PLUS
Product Series:HEAVY METAL COLLECTION
Product name:ITEM NO.330098
F-4B U.S.NAVY VF-111 SUNDOWNERS NL200 1975
Model Scale:1:72
Release date:May 2011
Price:14,490 yen in Japan
Notes:2000pcs of LIMITED EDITION
Production in March, 2011

※6月27日追記: 詳細レビュー、アップしました。下記リンク先よりどうぞ。
F-4B U.S.NAVY VF-111 SUNDOWNERS NL200 1975 by X-Plus
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=163
Page Top ▲

 

X-PLUS HEAVYMETAL COLLECTION F-4B

Posted by Ken at May 29,2011

うわさの新製品「エクスプラス ヘビーメタルコレクション F-4B サンダウナーズ」を入手しました。



▲ F-4B USN VF-111 Sundowners, NL200, USS Coral Sea, 1975
by X-Plus Heavy Metal Collection 1:72 Scale Die-cast Model



▲ 非常にシャープな出来です



▲ 主脚周りがブロック一体型となり付け替えが容易になりました



▲ 前部キャノピーの開度が足りないのが難点



▲ Hobby Master 製品と比較するのも楽しいものです


期待に違わぬ出来のエクスプラス・ファントムですが、要修正点もいくつかあります。このあたり、今週末の詳細レビューでご紹介出来れば、と思っています。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=162
Page Top ▲

 

Adolf Galland Bust Set

Posted by Ken at May 17,2011

某オークションで、Adolf Galland(アドルフ・ガーランド)のバスト・フィギュアを入手しました。


▲ Galland Bust Set 2 choices [VP1341] by VERLINDEN PRODUCTIONS


▲ ミリタリー・モデル界では言わずと知れた、バーリンデンプロダクツによるもの。


▲ 無彩色のレジン・キットに出品者が油絵の具で命を吹き込んでいます。


絵画的手法で彩色されたフィギュアには思わず見入ってしまいます。オリジナル・キットにはない台座も重厚な雰囲気を醸し出していてGOODです。

こういったフィギュアは完成品としてはなかなかお目にかかれませんし、恐らくこれからも完成品(量産品)としてリリースされることはないでしょう(萌え系フィギュアは市場に溢れていますが…)。

このフィギュアを入手出来たのも何かの縁。

大切にディスプレイさせていただきます。
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=161
Page Top ▲

 

Yellow Wing Devastator

Posted by Ken at May 01,2011

SkyMax MODELS デバステーターのレビューです(4月発売)。



▲ TBD-1 Devastator USN VS-71, USS Wasp, Neutrality Patrol, 1940

本モデルは、SkyMax 製デバステーターの第2弾。 W.W.II 開戦前までアメリカ海軍で適用されていた機体全面をアルミ塗装とし、主翼上面をオレンジイエローとする、いわゆる「イエローウィング」時代の機体を色鮮やかに再現しています。



▲ Variations of Devastator by SkyMax MODELS


大戦前の色鮮やかなイエローウィングの機体は私のコレクション中で、ひと際光を放つものとなりました。 同時期に配備されていたビンディケーターもモデル化されると嬉しいですね。


※詳細レビューは下記リンク先からどうぞ。
TBD-1 Devastator USN VS-71, USS Wasp, Neutrality Patrol, 1940


YouTubeで往年の米海軍機フルカラー映像を見つけました。どうやら Dive Bomber(1941年米制作)という国策映画(?)のワンシーンのようです。


Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=160
Page Top ▲