Home > BLOG Root

Crosswing Catalogue 2013

Posted by Ken at January 01,2013

旅客機モデル専門店「クロスウイング」からカタログが届きました。年賀状の返信を書き終えた後、コーヒーをすすりながらそれらを眺めることしばし。

▲ クロスウィング2013年版カタログ(2013年1月1日現在)

▲ 全日空商事製1/200スケールYS-11フラップダウンモデル各種

ミリタリーモデルがコレクションの大半を占める私ですが、YS-11フラップダウンモデルには目を奪われました。カタログには発売時期の記載がなかったのでネットで調べてみたところ、2013年6月30日とのこと。お値段は張りますが、全日空商事製YS-11の造りが好きな私としてはスルーするわけにはいきません!ということで入手予定リストにこれを追加。まだ大分先のことではありますが、リリースが楽しみなモデルのひとつとなりました。

そういえば1/400のB747フラップダウンモデル、B787のディオラマモデル2種も入手済みではありますが、拙サイトは元々更新頻度が低いことに加え、ミリタリーモデルのレビューを優先するものですからこういったモデルが日の目を見ることがなかなかありません(私の場合、開封=レビューですので)。

手持ちの民間機にもう少し光を当ててもいいのではないか、そう思った2013年元旦の夕刻でありました。
Category Tag: Diary
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=200
Page Top ▲

 

CORGI Aviation Archive Catalogue

Posted by Ken at November 28,2012

CORGIのカタログを眺めるのが好きです。今私が持っているのは1998年~2008年版。特に好きなのは2000年代初頭のカタログ。お気に入りのTORNADO、E.E.LIGHTNINGもこの頃の金型です。

▲ The Aviation Archive の歴史はここから始まりました(1998年下半期カタログ)

▲ カタログを眺めていると欲しくなってくるモデルが多々あり

現在これらはすべて生産中止となっており、入手困難なシロモノばかり。手に入れようと思えばそれなりに時間とお金をかけなければいけません。

カタログ中には私の物欲を激しく刺激するモノがあり(汗)、それに抗うことが出来ずeBayで入手することもたびたび。

▲ AA33402 Sikorsky SH-3D Sea King USN 1969 Apollo Recovery Diorama Set

人類を初めて月に送り届け、無事地球に帰還、着水したアポロ11号。これを回収するSH-3D SEA KINGのディオラマです。

これは以前から欲しかったモデルのひとつでした。機会を見てレビュー出来れば、と思っています。
Category Tag: Diary
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=199
Page Top ▲

 

Corgi Catalogue January - June 2013

Posted by Ken at November 24,2012

CORGIブランド2013年上半期のカタログが出ました。Aviation Archiveの動画がYouTubeにアップされています。まずはこちらをどうぞ。



この中で私が気になったのは冒頭のBf109G-6(新金型)。モデルは試作品でしょうか、良好なアウトライン、適切なギア取付角度、巧みなパーツ割、繊細なモールド、実機に近い塗装の質感と適度なウェザリング等々、これまでにリリースされてきた1/72スケールBf109G型モデルの決定版となりそうな予感がします。

皆さんはどのモデルが気になりましたか?

以下、CORGI公式サイトの商品ページとなります。
Category Tag: New_Model
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=198
Page Top ▲

 

German Tornado Arrived!

Posted by Ken at November 10,2012

Hobby Master製F-104G西ドイツ海軍機仕様をレビューしてからというもの、その後継機となったトーネード(西ドイツ仕様)がどうしても欲しくなり、イギリスのeBayにてこれを入手。先ほど自宅に届いたところです。

▲ 梱包はしっかりしてました(アディダスの箱に入ってました、笑)。

▲ CORGI Aviation Archive Limited Edition の証。

本モデルは2004年にCORGIよりリリースされたもので、現在では国内はもとより海外のショップでもなかなか見かけないモデルとなりました。たまたまイギリスのeBayでこれを見かけたので迷わず入札(海外オークションではセカイモンか、代行業者を利用しています)。運よく安値で落札出来ました。

今回かかったコストは以下の通り。

商品合計 £ 35.50
代行手数料 £ 16.65
国際送料 £ 24.23
-----------------------
合計 £ 76.38 × \ 138.56 --> \ 10583

これを安いと見るか高いと受け止めるかはコレクター次第。
こちらは機会を見てレビューしたいと思っています。


【追記 2012/11/11】
今回利用した個人輸入代行業者はUSA-GET。良心的な価格で安心して海外ショッピング、オークション入札を楽しめます。オススメです。
Category Tag: Collection
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=197
Page Top ▲

 

G4M1 "Battle of Malay coast" by GULLIVER200

Posted by Ken at September 11,2012

GULLIVER200「一式陸上攻撃機一一型 G4M1 鹿屋航空隊(昭和16年12月マレー沖海戦)」のご紹介です(2012年8月リリース、1/200 ダイキャストモデル)。

▲ 本モデルはGULLIVER200ブランド初の大戦機です。

基本的なプロポーションの良さ、ディテールの正確さ、スケールに合った色味、ガラス部分をすべてクリアパーツで再現したそのこだわりの造りには驚くばかり。

▲ 戦後、海上自衛隊に装備されたP2V-7と共に(全日空商事製)。

私は基本ナナニィ(1/72スケール)コレクターですから普段はこのようなミニスケールに手を出すことはないのですが、今回ご紹介したようなモデルであれば大型機に限ってはコレクションに加えてもよいと思いました。

▲ パッケージ前面にCGによる航空絵画を配しています。

特筆すべきことはダイキャストモデルのパッケージに航空絵画が使用されたこと。 プラモデルの箱絵などではお馴染みのボックスアートですが、ダイキャストモデルではなかなかお目にかかれないものだけに面白い試みだと思います(ショップ限定モデルなどではありましたが)。

作者は本サイトBBS常連のカズさん。 趣味で始められたCGが今や商品パッケージとなるまでのクオリティを有するものとなりました。 今後のご活躍を祈念致します。

レビューは下記リンク先よりどうぞ。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=196
Page Top ▲