Home > BLOG Root

【DVDレビュー】空へ~救いの翼~

Posted by Ken at May 03,2009

2008年12月に劇場公開された角川映画制作・配給の「空へ~救いの翼~RESCUE WINGS」。私の住んでいる地域では劇場公開されることのなかった本作品を先程DVDにて鑑賞し終えたところです。

映画「空へ~救いの翼~」公式サイト

空自、海自の全面協力のもとに撮影が行われたというだけあって、素晴らしい絵になっていました。CGでは再現できない本物だけが持つ迫力には圧倒されます。

ただ、ドラマの部分がアニメ版に比べて随分と弱い印象を受けました。主演女優・高山侑子の演技は正直未熟なもので落胆させられましたが(頑張っているのは伝わってきましたが…)、周りのベテラン俳優さんがそこをしっかり補間・補強しており、キャスティングはこれで良かったのだと思います。

劇中で使用された音楽が怪獣映画・特撮映画の雰囲気で、最初「うん?」と思ったのですが、監督さん(手塚昌明監督)がその手のジャンルを得意とされていることを知って「なるほど」と納得した次第です。


「コレクターズ・エディション」には特典映像が付いており、これが素晴らしいものになっています。航空ファンであれば通常版ではなく、こちらを買うべきでしょう。

以下のブログで特典映像の魅力を窺い知ることが出来ます(キャプチャ画像満載!)。

映画「空へ~救いの翼~」オフィシャルブログ


この種の作品は航空機に関心のない一般の方が観るには抵抗があるかもしれませんが、「右寄りな自衛隊映画」という妙な先入観を捨ててもらって、多くの方に「航空救難の現状」を知ってもらいたいと思いました(左寄りの方にもぜひ観てもらいたいのですが、まあ観ないでしょうねえ…)。

手塚監督、高山さん(これからですね、がんばって)、俳優・女優のみなさん、制作スタッフの方々、そして自衛隊の皆さんにマキシマムのリスペクトです。

Related Entry:★よみがえる空 -RESCUE WINGS
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=93
Page Top ▲