Home > BLOG Root

★デカール剥離補修

Posted by Ken at April 20,2009

F-35撮影中に、左主翼端のデカールが剥がれてしまいました。でもそこは慌てず騒がず、以前 Blog Modelers のモデラーさんから教えていただいた方法で剥離補修を行いました。


▲用意するものは木工用ボンド(水性タイプ)と面相筆、そして塗料皿。


▲ボンドを水で溶いて適度な濃度にします。


▲その水溶液をデカールの剥がれかかっている箇所に塗布し、はみ出た部分をティッシュでやさしくふき取ります。


▲これで補修完了です。ボンドは乾いたら透明になるので補修したことすらわかりません。

今回はプラモデル塗装面へのデカール貼り付けでしたが、この手法はダイキャスト製品にも有効です。こちらの詳しいレポートは以下のページをご覧ください。

More Fun ! > Maintenance > Decal Repair Work

簡単に出来る補修方法なのでぜひお試しください。
Category Tag: Maintenance
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=91
Page Top ▲