Home > BLOG Root

★オモチャから精密模型へ

Posted by Ken at September 09,2008



ダイキャスト製エアモデルに関する良書があります。


▲洋書:DIECAST TOY AIRCRAFT(左)と和書:飛行機モデルコレクション(右)

二書を読み比べてみるとダイキャスト製飛行機の製造技術の進歩に驚かされます。


▲まずは洋書のほうから。Dinky Toys など往年のメーカー製品の写真を見て、黎明期の TOY を楽しむことができます。日本のトミカ、ダイアペットなども紹介されています。


▲対してこちらはつい最近刊行されたばかりの和書。軍民問わず、多くのメーカー製品をひととおり押さえてあり、現時点でのダイキャストモデルを知る格好の参考書。

上記二つの書は「おもちゃ」と「精密模型」という方向性の違いはありながらも、ダイキャスト製品の昔と今を雄弁に物語っています。

モデルメーカーの栄枯盛衰。樹脂製品にはない、ダイキャストモデルならではの重量感と質感、精緻なタンポ印刷に魅了されたコレクターの、喜びと悲哀が紙面から伝わってくるようです・・・。

私はこの世界と如何に関わって生きていこうか、そんなことをつらつらと考えてしまった夕食後のひと時でした。


【今回ご紹介した書籍】

★Diecast Toy Aircraft: An International Guide
 Sue Richardson 著/New Cavendish Books 刊/1997年初版

★飛行機モデルコレクション (イカロス・ムック)
 イカロス出版刊行/2008年9月発行
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=65
Page Top ▲