Home > BLOG Root

★大切なのはコンテンツ

Posted by Ken at April 16,2008



世にパソコンブームを巻き起こしたMicrosoft Windows95。その登場前夜に制作された、ひとつのマルチメディア・コンテンツがある。

CD-ROM「小学館MANGAROMシリーズ THE COCKPIT JAPANESE FIGHTERS VERSION」がそれである(田口 トモロヲ風な語りで脳内補完願います)。


▲このCDを購入してから実に10年以上も経ってしまいました。

松本零士の名作漫画「ザ・コクピット」の中から、第2次世界大戦で活躍した日本の戦闘機をフィーチャーした5作品が収録されています。

部屋の掃除の最中にひょっこり出てきて、懐かしさの余り見入ってしまいました。本来の目的をすっかり忘れてしまったのは言うまでもありません(苦笑)。


▲パソコンのモニタ上で楽しむ電子漫画といった趣。

作品途中で、戦闘機の詳細データにアクセスできたり、松本御大自らが登場し、原作に対する思い、戦争への思い、登場メカに関する薀蓄などをクイックタイム・ムービーで語ってくれたりと、CD-ROMならではの機能満載で、なかなか楽しいです。

ちょっと笑ってしまったのが、CD-ROMの視聴環境。これはMACとWindowsのハイブリッドCD-ROMなのですが、Windowsマシンの推奨スペックが、

CPU:i486SX 以上
OS:MS-Windows 3.1
RAM:12MB以上
ディスプレイ:256色、640×480ドット以上の解像度

とあり、哀愁をそそられるものだったことです(笑)。まったく隔世の感ありです。

時代は移り行き、技術の進歩は早くとも、色あせることのないものがあります。そのひとつが松本零士の「ザ・コクピット」。

大切なのはコンテンツ、なんですね。
Category Tag: Media
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=58
Page Top ▲