Home > BLOG Root

1/72 Hobby Master F-102/F-106

Posted by Ken at January 21,2017

ホビーマスターの F-102/F-106 が好きで、同社のダイキャストモデルをいくつか所有しています。
I love Hobby Master's F-102/F-106 diecast model and I own some of those models.

▲ Hobby Master HA3107 F-102A 56-1340, 146FIS, 112FIG, Greater Pittsburgh IAP, ca 1975

▲ Hobby Master HA3601 F-106A Delta Dart "57-2494" 102 FIW, 101 FIS Massachusetts ANG 15 April 1982 "Cape Cod"

ホビーマスター F-102/F-106 ダイキャストモデルのレビューは下記リンク先をご覧下さい。
You can see the review of Hobby Master's diecast model F-102/F-106. Please see below.

[関連動画 Reference movie]
F-102/F-106 は、50年代~60年代に核武装したソビエト爆撃機から米本土を守る防空システムの一部として開発されました。システムの中核を成していたのは SAGE (Semi-Automatic Ground Environment:半自動式防空管制組織、セージと発音) というコンピューターネットワークシステムでした。以下の動画は、SAGE の働きをわかりやすく CG 化したものです。戦闘機が単独ではなく防空システムの一部として機能していることがわかります。

In 1950s-1960s, F-102 / F-106 were developed as part of an air defense system that protects the mainland of U.S.A from Soviet bombers nuclear-armed. The core of the system was the computer network system called SAGE (Semi-Automatic Ground Environment). The following movie is CG made by making SAGE work easy to understand. You can see that the fighter plane functions as a part of the air defense system, not alone.



[メモ Memo]
F-102は60年代中盤から SAGE に組み込まれていったのに対し、F-106は初めから SAGE との連動が可能であった。SAGE による迎撃ミッションは、離陸・接敵からロックオン、ミサイル発射、離脱、帰還まで全て地上からのコマンドによって行われる。パイロットの仕事は計器類のモニターのみ。
出典:世界の傑作機 No.81

146FIS 所属の F-102 の一部には、胴体後部下面に SAGE データリンク用ダブルブレードアンテナを備えているものがあった。
出典:世界の傑作機 No.81/P13(1971年7月)、P79(1974年)
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=266
Page Top ▲