Home > BLOG Root

Collect on your own theme!

Posted by Ken at August 28,2014

どの分野でも究極のマニア、コレクターはいらっしゃいます。何かを系統立てて集める趣味をお持ちの方であれば「このシリーズを全て揃えたい!」という欲望をよく理解出来るのではないでしょうか?

しかし、実際にそれをやり遂げる(集め続ける)ことが出来る方はそうそういないであろうと思います。なぜなら過去にリリースされた膨大な数のアイテムを全て揃えることは、相当な出費を覚悟しなければならないからです。

加えて、集めたコレクションを収蔵する場所の確保。これがまたコレクターを悩ませます。そしてこの特殊な趣味への同居人の理解。

これらコレクションをするにあたり、障害となるべきものを全てクリアして究極のコレクターになるのもいいでしょう。素晴らしいことだと思います。しかしそのために多くのことを犠牲にしなければならなくなります。

私は究極のコレクターは目指しません。他に大切にすべきことがあるからです。しかしコレクションの面白さは理解していますし、同好の士と熱く語り合いたいとも思っています。

私は欲しいものだけを集める「ぬるい」コレクターではありますが、ただつまみ食い的に(衝動的に)集めるのではなく、テーマを決めたコレクションを心がけています。

例えばここ最近の例で言えば、

・対潜哨戒機
・那覇基地での運用機
・ハイビジ機

などがそうです。

上記3つを主軸に全日空商事製のダイキャストモデル、P-2JとP-3Cを所有し、両機を並べてディスプレイし楽しんでいます。

▲ 全日空商事製のダイキャストモデル、P-2JとP-3C。ともに1/200スケール。
1/200 scale die-cast models by ANA Trading.

▲ テーマを決めてエアモデルをコレクションしてみませんか?
Let's collect airmodels on your own theme!

今後の私のテーマとしては「沖縄駐留部隊所属機を集める」があり、

・空自戦闘機
 └F-15J(現在の部隊機)
 └F-4EJ/EJ改(過去駐留した部隊機)

・米空軍戦闘機
 └F-22A(過去駐留した部隊機)
 └F-15C/D(現在の部隊機)

・米海兵隊
 └MV-22(現在の部隊機)

などを考えています。これらは同一テーマ、同一スケールで並べて飾るのがポイントです。

あなたはどんな風にエアモデルを集め、これらを飾りますか?
そしてコレクション趣味を人生の中でどんな風に位置づけますか?

貴方だけのストーリー、こだわりを聞かせてください。

*I will translate above article from Japanese into English at a later date.
Category Tag: Topic
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=252
Page Top ▲