Home > BLOG Root

HM P-47D (HA8402) Review by Collector "Y"

Posted by Ken at January 30,2014

コレクターYさんによるエアモデル・レビューを、ご本人の許可を得てここに掲載致します。レビューモデルは、「Hobby Master 1/48 Air Power Series HA8402 P-47D Thunderbolt Lt Col Benjamin Mayo, 82nd FS, 78th FG Duxford Air Base, 1944」となります。

以下、レビューです。
HMのP47です。
駐機撮影のため主脚と尾輪のみ組み、細かい部品は組まずに撮影しました。大柄なので凄い重量感ですが、主脚がしっかりしているので安心です。

▲ 1/48 Scale Die-cast Model P-47D by Hobby Master


単純なシルバー塗装なので、スケールにしては単調な仕上がりですね。1/72ならこれで良しですが、もう少し何とかして欲しいところです。

▲ Planview of HM's P-47D


パネルラインは、カラーがシルバーのため陰影がはっきりして太めに見えますが、細く見えると逆にのっぺりしてしまうのでこれがバランス的に良いところでしょうか。

▲ Closeup of the cowling


カウルのチェック柄がやたらシャッキリして見えますが、ストライプと同色なので、良いアクセントとなっていて全体的にはおかしく見えません。印刷も精巧で細かい文字まで読めそうです。

▲ Left side of this Model


キャノピーの胴体への合わせは良い感じですが、残念ながらスライドは出来ない構造で、各部可動部が少ない、と言うか無いです。

率直に言うと、ちょっとつまらない感もあります。欲を言えば、パネルと可動部のラインの彫りにもっと深浅の変化を付ければ更に良いモデルになったはずですね。

▲ Bubble canopy is fixed on the body


量産品の模型であると言う事を考えれば、フォルムも良く重厚感がある良い仕上がりだと思います。そのアメリカンな機体の存在感はP47ならではですね。

▲ Invasion stripes were painted on the body
以上、コレクターYさんによるHobby Master社製P-47Dレビューでした。

私自身は、ディスプレイ・スペースの関係から1/48エアモデル蒐集からは手を引いてしまいましたが、同スケールは、W.W.II単発機に最適なサイズだと思います。

メーカー側、ショップ側の宣伝写真やキャッチではなく、コレクター自身が公の場でモデルを評価する(レビューする)機会がもっと増えるといいのになあと思います。そういったコレクターの声がメーカー側に届き、フィードバックされたNewモデルがリリースされる。そしてまたコレクターがこれらを購入しレビューをする。

このようなサイクルが確立されれば、コレクターのニーズに応えた良質なモデルが市場に出回るようになるのではないか、と考えています。

Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=239
Page Top ▲