Home > BLOG Root

Cleaning The Windshield of Thud

Posted by Ken at January 29,2014

Hobby Master の Thud(サッド:F-105サンダーチーフ)が好きです。最初にリリースされたベトナム塗装のモデルは、本サイトでレビューしています。

[モデルレビュー Model Review]
F-105D Thunderchief Hanoi Special by Hobby Master

今回ご紹介するのは、シルバー塗装のサッドです(F-105D-25-RE "61-0183" 6441 TFW, Takhli RTAFB, 1965 "Operation Look-Alike")。

実は上記モデルを4個所有していました。

▲ I had 4 of the same "Thud". Because...
どうして同じものを4つも持っていたかというと…。


▲ These models have cloudiness on windshield. ALL!
ウィンドシールドに白濁した箇所があったのです。


このモデルを手にしたときは本当にガッカリしました。「でもまあ、量産品ゆえ個体差は仕方がないか」と割り切って別ルートでモデルを入手。しかしこれにも白濁がありました。その次も、そのまた次も。ということで、同じモデルを4個も購入してしまった、というわけです。

一時は「品質管理はどうなっているんだ!」とアンガー・モードにもなりましたが、あまりの酷さにメーカーに意見する気もなくなり、数年間放置していました。それが昨年末のモデル整理時に再び目にし、なんとかしなきゃと重い腰をあげることにしました。

ウィンドシールドの白濁除去は思いのほか、難儀しました。

・エチルアルコールを含ませた布で拭く⇒NG(乾くと白濁が復活)
・水生ホビーカラー溶剤を含ませた布で拭く⇒NG(やはり乾くと白濁が復活)

上記2方法では上手くいかなかったので、

・耐水ペーパー2000番で磨く+コンパウンドで磨く

を試してみました。下記動画は耐水ペーパー2000番で磨いている様子です。



今度は上手くいきました!

▲ I could remove the cloudiness on windshield!

これでやっとシルバー・サッドをベトナム・スキーム・サッドの隣に飾ることが出来ます。本モデルは、2014年中にはレビューしたいな、と思っています。
Category Tag: Tips
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=238
Page Top ▲