Home > BLOG Root

ASF-X SHINDEN II in Delta Groove Display Case

Posted by Ken at January 28,2014

「震電II」(※)プラモデル完成品をデルタ・グルーヴのディスプレイケースに配してみました(先に飾っていたセンチュリーのF-14との入れ替えです)。

※家庭用ゲームPS3/Xbox360「エースコンバット アサルト・ホライゾン」に登場する河森正治氏デザインの機体です。プラモはハセガワ製です(1/72スケール)。


▲ ASF-X SHINDEN II "Kei Nagase COLOR" in Delta Groove Display Case

最近はSF/アニメに登場する機体には関心がなくなってきているのですが、この機体は好きですね。秀逸なデザインです。

▲ Nose of ASF-X SHINDEN II

エアインテイクのコクピット後方配置は、リアルな現用機(実用機)ではほとんと見られないものです。最近では、F-35B(STOVLタイプ)がありますが、あれは巡航時のエアインテイクではないので、ちょっと違いますか。

▲ 部屋を暗くしてLED点灯。I put on the LED lights on the diorama base.

LEDライト点灯時の雰囲気がすごく良く、このディオラマケースには満足しています(高額商品ですが、価格相応の価値がある、と感じています)。

Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=237
Page Top ▲