Home > BLOG Root

Featuring F-104 in My Room Display

Posted by Ken at January 13,2014

年が明けて早10日以上、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は挙式・披露宴の開催(4月)、退職(11月)と私生活はバタバタ、更新もままならない状態でした・・・。更新を楽しみにされていた方には大変申し訳ない状況でした。すみません。

今年はちょっと気合を入れてみよう!ということで、目標を立ててみました。

・レビュー数を多くする
 →年末モデル整理の際、日の目を見させてあげたいモデルに山ほど遭遇。
  灯台下暗し。レビューをがんばろう。

・ブログ記事アップをがんばる
 →2013年は週一でのアップ、ならず。2014年は少しペースをあげていこう!

数値目標でないところに「逃げ」がありますが(苦笑)、どこまで出来るか、見守ってやってください。


さて。

新年ということもあり、部屋の一角をちょっとだけ変えてみました。F-104コーナーを作ったのです。


▲ ちょうどナナニィのマルヨンが3機入るディスプレイボックスがありまして、これに手持ちのモデルを収めてみました。

するとどうでしょう、まるで誂えた(あつらえた)かのようにピッタリ!ボックス自体は5年ほど前に食玩をディスプレイする目的でオーダーした特注品です。もうこれだけで飛び上がるほど嬉しくなってしまうのですから、我ながら単純です(笑)。


▲ F-104は、その鋭利な刃物のようなデザインが最大の魅力です。

このマルヨンで、どうしても欲しい機体があります。まだ1/72スケール完成品(量産品)としては存在しないものです。それは・・・、


↑↑↑
これです、コレ!チャック・イェーガーが映画「ライトスタッフ」で最後に搭乗したNF-104!(映画の機体はG型のようです)。以前、Matchboxからリリースされるという噂が海外のBBSで話題になった時は、小躍りしました(試作品の写真もありました)。が、その噂はいつの間にか立ち消え、熱い想いもフェードアウト。

でもそのしぼんだ想い、欲望も、この動画を観ていると、またムラムラと胸中に湧き上がってきます。

「やっぱり欲しい!」

どうでしょう?Hobby Masterさん(いきなりHMに語りかけています)。NF-104、モデル化していただけませんか?製品化してくれた暁には、2個買いはもちろんのこと(すみません、それ以上は流石に買えません)、サイト、ブログ、SNSで宣伝しまくります!

私と同じようにチャック・イェーガーのマルヨンを欲しがっているコレクターさんはきっと多いはずです。どうか、なにとぞ!

・・・ということをHM社に頼んでみよう。それがKen's Airmodel World本年初の仕事(?)となりそうです。

それでは、2014年もよろしくお願いいたします!
Category Tag: Display
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=236
Page Top ▲