Home > BLOG Root

Girl in the Swordfish : Manga Review

Posted by Ken at November 14,2013

複葉機ソードフィッシュを駆り、離島で空輸業を営む快活な女パイロット・御蔵みくらは、祖父の遺品から幻の「エレキテ島」の存在を知る。そして、重なった偶然によってその島に遭遇したのだが・・・(Amazon書籍内容より)。

▲ 鶴田謙二の最新作。コミック表紙。

女の子+メカ、古典的な冒険活劇、それらと共存する日常生活という不思議な感覚の漫画です。じっくりと読ませてくれる画力やリアルな描写はもちろんのこと、何よりも気に入ったのは主人公の駆るメカがヴァンシップでもガンダムでもメーヴェでも、ましてやTSR.2でもなく(笑)、フェアリー・ソードフィッシュだということです!

▲ 漁船の隣に係留されているソードフィッシュを整備するみくら(主人公)

「リアルな描写」とは言っても、ソードフィッシュは女の子一人で扱えるシロモノではありませんから、そこは脳内補正でカバーする必要があります(苦笑)。例えば

・セルモーターを内蔵し、エンジン始動時はこれを使用していた
・整備は近場の航空会社と提携しメカニックに任せていた
・計器類、エンジン補器類は全て現用のモノに置き換えていた
・海外のウォーバーズ・オークションで部品を調達するのに余念がない

など、裏設定を勝手に作って妄想マックスで楽しんでいます。

今なお飛行可能なソードフィッシュの動画をYouTubeで拾ってきました。こういった古典機の動態保存はさぞかし大変なことでしょう。



ソードフィッシュはCORGIより秀逸なダイキャストモデルがリリースされています。この漫画を読んだ後にはやっぱり「みくら仕様」が欲しくなってしまいます。

困ったもんだ。

Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=230
Page Top ▲