Home > BLOG Root

Java 7 update XX security patch

Posted by Ken at January 19,2013

国内外のセキュリティ組織から「Java7」をアップデートしてください、との勧告がありました(2013年1月10日)。

Java(ジャヴァ)はプログラム言語の一つで、ウェブサイトの利便性を良くする為に使われています。よくウェブページで絵が描けたりグリグリ動かせる部分があったりしますが、そういったところに使われているものです。

Javaを悪用するとウェブページを閲覧しただけでコンピューターに悪さをするプログラムが走ってしまうことがあります。今回はJavaにセキュリティ上の脆弱性(ぜいじゃくせい)が見つかり、そこをハッカーに悪用される可能性があるとの警告です。

これを防ぐ一番の方法はJavaを使用しないこと(ブラウザの設定でJavaをオフにすること)。しかしJavaは今や多くのウェブサイトで使用されており、これは現実的ではありません。

ではどうすればいいのでしょうか?

Java7(Javaのバージョン7)をアップデートすることです。アップデートは簡単。まずはオラクル(開発会社)のサイトから更新プログラムをダウンロードします。その後ダイアログメッセージに従ってプログラムをインストールします。


無事にインストールが終わるとコンピューターを再起動するメッセージが表示されます。開いているブラウザやアプリケーションをすべて閉じた後、再起動してください。再起動後、アップデートが有効になります。

実は、本サイトでもJavaを使ったページがあります。
[Java使用ページ Page with Java in this site]
Home>More Fun!>Display Room - Reader's Room

Javaアップデート後、上記ページから各ルームに入ると以下のような警告メッセージが表示されます。

▲ Javaセキュリティ警告のメッセージ

「実行」をクリックしていただくとディスプレイルームのJavaが動くようになります。お手数をおかけしますがご協力よろしくお願いします。

今回はエアモデルとは関係のない話題でしたが大切なことなので取り上げてみました。
Category Tag: Web
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=201
Page Top ▲