Home > BLOG Root

G4M1 "Battle of Malay coast" by GULLIVER200

Posted by Ken at September 11,2012

GULLIVER200「一式陸上攻撃機一一型 G4M1 鹿屋航空隊(昭和16年12月マレー沖海戦)」のご紹介です(2012年8月リリース、1/200 ダイキャストモデル)。

▲ 本モデルはGULLIVER200ブランド初の大戦機です。

基本的なプロポーションの良さ、ディテールの正確さ、スケールに合った色味、ガラス部分をすべてクリアパーツで再現したそのこだわりの造りには驚くばかり。

▲ 戦後、海上自衛隊に装備されたP2V-7と共に(全日空商事製)。

私は基本ナナニィ(1/72スケール)コレクターですから普段はこのようなミニスケールに手を出すことはないのですが、今回ご紹介したようなモデルであれば大型機に限ってはコレクションに加えてもよいと思いました。

▲ パッケージ前面にCGによる航空絵画を配しています。

特筆すべきことはダイキャストモデルのパッケージに航空絵画が使用されたこと。 プラモデルの箱絵などではお馴染みのボックスアートですが、ダイキャストモデルではなかなかお目にかかれないものだけに面白い試みだと思います(ショップ限定モデルなどではありましたが)。

作者は本サイトBBS常連のカズさん。 趣味で始められたCGが今や商品パッケージとなるまでのクオリティを有するものとなりました。 今後のご活躍を祈念致します。

レビューは下記リンク先よりどうぞ。
Category Tag: Review
Permalink: http://blog.airmodel.jp/?eid=196
Page Top ▲